コマンドが一瞬で進みすぎて困る!WAIT SECONDSでいちいち待たせるのは面倒。そんなときに使うのが、!REPLAYSPEEDです。これによってコマンドの間に遅れを生じさせることができます。
SET !REPLAYSPEED (FAST/MEDIUM/SLOW)
  • FASTは遅れなしです。
  • MEDIUMはコマンドの間に1秒間の遅れを生じさせます。
  • SLOWはコマンドの間に2秒間の遅れを生じさせます。

使用例 「コマンドの間に遅れを生じさせる」

VERSION BUILD=8240212 RECORDER=FX
SET !REPLAYSPEED SLOW
TAB T=1
URL GOTO=http://imacros.doorblog.jp/
URL GOTO=http://imacros.doorblog.jp/archives/25109095.html