ホームページを保存するコマンドはSAVEです。保存の方法はいくつか種類があり、HTMLで保存できたり、画像として保存できたりしマます。
SAVEAS TYPE=(CPL|MHT|HTM|TXT|EXTRACT|BMP|PNG|JPEG) FOLDER=folder_name FILE=file_name
TYPE=で保存の種類を決めることができます。
  1. CPL:完全にWebページを保存する。
  2. MHT:Internet explorだけ使用可能
  3. HTM:画像なしのHTMLだけ保存する。
  4. TXT:テキストだけ保存する。HTMLタグを除外する。
  5. EXTRACT:!EXTRACTで指定された値を抽出し、CSVファイルとして保存する。!EXTRACT参照
  6. BMP:Internet explorだけ使用可能
  7. PNG:スクリーンショットとして保存する。
  8. JPG:スクリーンショットとして保存する。
FOLDER=は保存するフォルダを指定します。「*」にしておくと、マイドキュメントのiMacrosのフォルダ内のDownloadのフォルダに保存してくれます。

FILE=はファイル名を指定できます。「*」にしておくと、そのままの名前で保存できます。

使用例「Webページを完全に保存する」

VERSION BUILD=8240212 RECORDER=FX
TAB T=1
URL GOTO=http://nenagara.doorblog.jp/archives/25002213.html
SAVEAS TYPE=CPL FOLDER=* FILE=*