変数に値を入力する方法はいくつかありますが、今回は「SET」を紹介します。
SET var value
  1. varには変数が入ります。具体的には!VAR1などです。VARを使わなくても、普通に文字列でも変数扱いされるので便利です。例 SET example "hello"
  2. valueには値が入ります。文字の場合は” ”で囲ってあげましょう。

使用例「コメントを自動投稿するマクロ」

VERSION BUILD=8240212 RECORDER=FX
TAB T=1
URL GOTO=http://imacros.doorblog.jp/archives/25072701.html#comments
TAG POS=1 TYPE=DL ATTR=TXT:名前
SET !VAR1 "stranger"
SET !VAR2 "Hello world"
TAG POS=1 TYPE=INPUT:TEXT FORM=NAME:comment_form ATTR=ID:comment-form-author CONTENT={{!VAR1}}
TAG POS=1 TYPE=TEXTAREA FORM=NAME:comment_form ATTR=ID:comment-form-textarea CONTENT={{!VAR2}}
TAG POS=1 TYPE=BUTTON ATTR=TXT:投稿する